スポンサードリンク
サイト エンジニアがビジネス書を斬る! > <心理学版>エンジニアがビジネス書を斬る! > 心理学 > なぜ、詐欺師の話に耳を傾けてしまうのか? [by 多田 文明 (著)

なぜ、詐欺師の話に耳を傾けてしまうのか? [by 多田 文明 (著)

2006-12-28
なぜ、詐欺師の話に耳を傾けてしまうのか? なぜ、詐欺師の話に耳を傾けてしまうのか?
多田 文明

彩図社 2006-11
売り上げランキング : 151750
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools
posted at 2007/01/20

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
  『キャッチセールスの裏は?』

   潜入取材に興味有りです♪
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード

 『連携プレー』   『徹底的にえぐりこむ』

 『すりかえ』   『カラクリ』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
  『どうすればだまされないのか?』
                              
   手口を知ることが大事
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
━━━━━━あらすじ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼『分業体制-組織 vs 個人』
 ▼『俯瞰的にみせる-感情移入させる』
 ▼『結論を先送りする』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼『分業体制-組織 vs 個人』
  だまされた!

  そんな風に思ったときに、いったい誰にだまされたんだろう?

  と過去を振り返ってみますよね?

  すると・・・「あの人が怪しかったのかな」どうなんだろうと
  悩むかもしれませんが・・・。

  実は。。。。「みんな怪しかった」のです(笑)

  詐欺師は一人であなたをだましにくるのではありません。
  基本的にチームを組んで分業体制をしいていることが
  多いのです。

  なぜか?

  
  その方が効果が高いことを知っているからです。

  例えば、占い師。
  あなたの個人のことをばんばん当てるな!
  なんて信頼をしてしまっているとしたら・・・

  ホントに力のある人であればいいのですが
  実は、裏からあなたの個人情報を仕入れているから
  【当てる】ことができているのかもしれません。

  どうやって?

  そう、あなたがその占い師のところに行く前に
  路上で誰かと立ち話をしていたら
  その人と占い師が組んでいるかもしれないのです。

  でも、あなた自身は「個人情報をしゃべった」という
  思いはなく、単に世間話をしただけのつもりですから
  いくら考えても、「???」となってしまうんですね。

  組織 vs 個人という形になると、その時点で
  個人というのはパワーバランス的に弱い立場に
  なってしまいますから、やばいです・・・。

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『俯瞰的にみせる-感情移入させる』
  テレビドラマで使われている手法の一つとして
  「俯瞰(ふかん)」で絵を見せることというのがあります。

  
  これは主人公に感情移入している視聴者の気持ちを
  さらにもりあげるために、カメラアングルを高くして
  見る側の目線をどんどんつり上げていくモノだと
  本著の中で多田さんはおっしゃっています。

  主人公を取り巻く環境や状況などを
  この手法によってより客観的に見せることで
  さらなる感情移入を促すモノなんです。

  
  実は・・・これマルチビジネスの勧誘でも
  同じことがいえるんだとか。

  最初に、成功者の話を聞きます。
  すると気持ちが高揚してきますよね?

  で、ここで「俯瞰」させると。

  どうするのか?というと、まずは自分が現在置かれている
  状況を見つめさせて、高年収も夢じゃない!
  と話を大きく持って行きます。

  そして「今始めればあなたは特別の人になれる!」
 
  と実現した可能ような「妄想」を
  相手の心の中に生むんですね。

  俯瞰から妄想を生み出すことができれば
  あとは、彼自身が自分の意志で進んで
  マルチビジネスに参加していくということなんです。

  怖いですね・・・感情移入がないと
  何事もうまくいきませんが、
  逆に駄目なものに感情移入してしまうと
  どんなにがんばっても駄目ですから(^^;;)

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『結論を先送りする』
  え?さっさと契約して結論を出さないといけないのでは
  ないの?

  そんな風に思ったでしょうか?

  実は・・・この戦略「生かさず殺さず」とも言える
  戦略です。

  

  というのは・・・
  ずーっと長期的に「搾り取る」戦略だからです。

  例えば、悪徳な宗教集団がいるとしたら・・・

  「救い」を求めて入ってくる信者に対して
  「真理とは一生かけて探求するモノ」だからこそ
  ずーっと修行しなさい!

  こんな風にいいながら、永遠に「お客様」として
  財産を吸い上げていく仕組みを作ることだって
  できますよね?

  「○○を知りたいなら、これを買ってください」
  と薦めつつも、買ってもよくわからない。

  ではさらに知りたいならと△△を薦められる。

  これの繰り返しを続けるというやり方もありです。

  これに陥らないためには
  「誰かに頼り続ける」という考え方をやめないと
  いけませんね。

  自分で考えるという思考法をもっていらっしゃる
  【エンビジ】読者のあなたであれば大丈夫だと思いますが・・・。

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
  『相手のホームで勝負しようとしないこと』
                              
   不利を打開しようとしてくることを知る
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
 相手のスペース=どこかのマンションの一室
 などに引っ張り込まれてしまうとそれだけで
 とっても不利な状況に追い込まれますよね?

 相手は、自分たちのホームグラウンドで勝負できるのに
 私たちにとっては完全なアウエー。

 さらにこちらは一人で相手は組織なのですから(泣)

 ではこちらのホームで勝負するのか?というと
 家の住所は教えたくないし・・・(^^;;)

 と考えていくと、関わらないのが一番(笑)

 でもそうもいっていられないので
 少なくとも信頼できない場合には
 相手と関係のない場所に行かない限り
 話をしないと決めないといけないのかもしれません。

 今回本著を読んで、知らなかった事例をいくつか
 知ることが出来てとっても参考になりました♪

 やっぱり「知は力なり」というのは本当ですね。

なぜ、詐欺師の話に耳を傾けてしまうのか?
なぜ、詐欺師の話に耳を傾けてしまうのか?

関連記事:


 

心理学の関連記事

サイト内検索



▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

Copyright© 2005 - 2017 <心理学版>エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.